GalleryはRoomの序章として楽しむ

手伝ってくれるアーティストがいるから成長していくGallery装置。
部屋へ入る序章として楽しんでほしい。 

 

 
 

関口恒男/RainbowHut 2014

関口恒男/RainbowHut 2014


 
 
 
 
 
 
 

RainbowHutとdarkHut/関口恒男

関口恒男氏(栃木)はインドや台湾で作品を制作するなど世界を巡るアーティストだ。2014年5月が2ヶ月をかけロビーを作品空間「RainbowHut」に作り替えた。作品はNHK朝のNewsで中継されるなど話題を呼んだ。2016年にはアートフェスでIceRainbowHutを制作。さらに装置内部にdarkHutを製作中である。
http://www.youtube.com/watch?v=FQlNX2goEFc
(大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレでの作品)

内部に虹が映り込む

内部に虹が映り込む

 
関口恒男/darkHut 2016

関口恒男/darkHut 2016

 
 
関口恒男
 
野田智之

 

 
野田智之/Welcome to Teshikaga Land 2015

野田智之/Welcome to Teshikaga Land 2015


 

キネティックアートの鬼才/野田智之

野田智之氏(愛知)は越後妻有大地の芸術祭2012でリサイクルアート美術館を、さらに台湾でも作品を展開しているキネティックアート作家である。北海道ではアートバラバラ計画に参画。摩周駅前に10数メートルの大きな作品を制作した。が10畳の客室全体を彼の宇宙空間に変換した。館内では宇宙シリーズを2014年に制作している。
http://www.youtube.com/watch?v=t5rbDQBmOqU
(Welcome to Teshikaga Land メイキングビデオ )
 
 

 
野田智之/宇宙シリーズ 2014

野田智之/宇宙シリーズ 2014